So-net無料ブログ作成
検索選択

21世紀枠・多治見の四番は、公式戦11試合11打点の勝負強さ! 

昨秋の秋季高校野球岐阜県大会で優勝、21世紀枠で春の甲子園初出場を決めた岐阜・多治見。

多治見は、県立の進学校。学業優先で、十分な練習時間が確保できません。
それでも多治見は、秋の新チームが発足してからというもの、公式戦10連勝という快進撃を見せたのです。

十分に練習時間がとれないというハンディを乗り越え、高校野球秋季岐阜県大会で優勝した多治見の原動力となったのが、四番を務める佐藤昴気主将。佐藤主将は、公式戦11試合で11打点という勝負強さを誇る多治見の主砲でもあります。

21世紀枠で初出場する春の甲子園で、多治見の四番佐藤主将の打棒が爆発することがあるのか?






スポンサーリンク





学業と両立!秋季岐阜大会優勝で21世紀枠に



昨秋の高校野球岐阜県大会で初優勝した多治見。
多治見は、高校野球秋季東海大会に初進出を果たし、21世紀枠で初の甲子園出場を決めました。

多治見が21世紀枠での甲子園初出場を果たすことができたのは、昨秋の高校野球岐阜県大会で初優勝したという実績だけではありません。

多治見が、学業と野球を両立し、練習時間が十分に確保できないというハンディを克服したことが評価されたのです。

公式戦11試合11打点の勝負強さ



多治見の持ち味は、勝負強さ。

多治見は、昨秋の高校野球秋季岐阜県大会でも、2試合で逆転勝ち。
多治見は、大半の試合で中盤まで相手チームと競った展開に持ち込んでいます。

その多治見が、秋季高校野球岐阜県大会で優勝する原動力となったのが、四番の佐藤主将。

多治見の佐藤主将は、1年生から四番を務める打撃力の持ち主。

多治見の佐藤主将は、昨秋の公式戦11試合で11打点をマークする勝負強さを発揮しました。佐藤主将は、昨秋の高校野球岐阜県大会準決勝で、4点リードの九回に、逆転の口火となる適時内野安打を放っています。

リトルシニアで日本ハム・今井選手とチームメート



多治見の佐藤主将は、岐阜東濃リトルシニアの出身。

岐阜東濃リトルシニアでは、日本ハム入りした中京の今井順之助選手と先輩後輩の仲。今井選手の中京は、昨夏の甲子園に出場。中京の主砲だった今井選手は、昨秋のプロ野球ドラフト会議で、日本ハムから指名を受けプロ入りしました。

高校通産68本塁打を放った今井選手は、多治見の佐藤主将と同じ左打者。その長打力と打撃技術は、多治見の佐藤主将にとっても大きな手本になったのではないでしょうか。

東海大会でレベルの差痛感!1日1000スイングをノルマに



多治見は、高校野球秋季東海大会の初戦で愛知・至学館に0-4で敗退。

この高校野球秋季東海大会を経験したことで、多治見の四番佐藤主将も、全国レベルの高さを肌で実感したようです。多治見の四番佐藤主将は、東海大会終了後、1日1000スイングの練習を課しているといいます。

21世紀枠での甲子園初出場を決めたものの、多治見の打撃力は、ほかの出場校と比べてやや劣っています。
21世紀枠の多治見が、甲子園で勝つためには、四番佐藤主将の勝負強い打撃が不可欠なのではないでしょうか。

スポンサーリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。