So-net無料ブログ作成
検索選択

おんな城主 直虎の世界13 井伊直平の娘?瀬名の母・佐名は、井伊家に屈託を抱く? 

柴咲コウさんが主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。

その「おんな城主 直虎」で、ベールに包まれた存在ともいえそうなのが、徳川家康の正室「瀬名」の母である「佐名」ではないでしょうか。大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、元宝塚の花總まりさんが、この佐名にキャスティングされています。

佐名の娘・瀬名(築山殿)は、今川家一門・関口親永の娘として生まれ、今川義元の養女として徳川家康に嫁ぎました。ところが、「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎の井伊家系図には、驚きの記述が。瀬名(築山殿)の母・佐名は、「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎の曽祖父・井伊直平の娘となっているのです。

「おんな城主 直虎」に登場する佐名が本当に井伊直平の娘ならば、「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎と佐名、そして瀬名(築山殿)はお互いに血がつながっていたことになります。

しかしながら、「おんな城主 直虎」に登場する瀬名の母・佐名は、実家の井伊家に屈託を抱いているそうなのですが。はたして、佐名が抱えている屈託とは?






スポンサーリンク





瀬名(築山殿)の母・佐名は、直虎と同じ井伊家康出身?



大河ドラマ「おんな城主 直虎」で登場する佐名は、徳川家康の正室・瀬名(築山殿)の母にあたります。

この佐名の娘・瀬名(築山殿)は、今川家一門・関口親永の娘として生まれました。佐名の娘・瀬名(築山殿)は、今川義元の養女として、徳川家康(当時は松平元康)と結婚します。

徳川家康は、三河の豪族松平家から今川家に人質となっていました。徳川家康を傘下におくためにも、今川義元は、瀬名(築山殿)を養女として嫁がせたのではないでしょうか。

ただ、徳川家康の正室となった瀬名(築山殿)の母は、「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎と同じく、井伊家出身だというのです。

三岳城返還の見返りとして佐名が今川家へ人質に?



瀬名(築山殿)の母・佐名は、井伊家系図では、井伊直平の娘とされているようです。

それでは、なぜ井伊直平の娘である佐名が、今川家の一員となったのか。
井伊家は、三岳城を今川軍に占領されたことがありました。この三岳城を井伊家に返還する見返りとして、井伊家から今川家に人質が入ったのではないか、とされているようです。

この三岳城の返還と引き換えに、井伊家から今川家に人質として入ったのが、「おんな城主 直虎」に登場する佐名だというのです。

徳川家康との結婚後、養父・今川義元を失った瀬名



井伊家から今川家に人質に入った佐名は、今川家一門である関口親永の妻になったとされています。そして、関口親永と佐名の間に生まれたのが、徳川家康の正室となる瀬名(築山殿)だというのです。

佐名の娘・瀬名(築山殿)は、今川義元の養女として徳川家康の正室となります。
ところが、瀬名(築山殿)と徳川家康の結婚は、不幸な結果と招いたといえるのではないでしょうか。

瀬名(築山殿)の養父・今川義元は、のちに桶狭間の戦いで、織田信長に敗れて、討ち死にします。
この桶狭間の戦いでは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎の父・直盛をはじめ、井伊家の一族郎党の多くも戦死しています。

今川義元の討ち死にで瀬名(築山殿)は邪魔な存在に?



今川義元が桶狭間の戦いで戦死し、跡継ぎの氏真の時代になると、今川家は力を失っていきます。

一方、瀬名の夫・徳川家康は、今川家の所領・遠江、駿河を狙うことになります。今川家と戦うことになった家康にしてみれば、今川家出身の瀬名(築山殿)は邪魔な存在だったのかもしれません。

そして、養父・今川義元が討ち死にした後、瀬名(築山殿)は、徳川家で邪魔者扱いされるようになります。

とくに家康の母は、瀬名(築山殿)に冷たくあたったようです。瀬名(築山殿)は、徳川家康の居城・岡崎城に入ることすらできず、岡崎城外で暮らしたといいます。

この後、瀬名(築山殿)は、武田家に内通していると讒言されます。
瀬名(築山殿)とその長男信康は、織田家から信康に嫁いだ徳姫によって、武田家と内通しているとの讒言をされるのです。この讒言により、織田信長は徳川家康に、瀬名(築山殿)と信康の自害を命じるのです。

佐名は人質に出した井伊家を恨んでいた?



大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎と瀬名(築山殿)の間に血縁関係があったのかどうか。
今となっては、井伊直虎と瀬名(築山殿)の関係を確かめることはできません。

ただ、「おんな城主 直虎」では、瀬名(築山殿)の母・佐名は、井伊家出身という設定になっているようです。

そして、「おんな城主 直虎」では、瀬名の母・佐名は、井伊家に屈託を抱いているとされています。「おんな城主 直虎」に登場する佐名は、井伊家から今川家に人質に出されたことをうらんでいたのでしょうか。三岳城返還の見返りだったとしても、佐名にとっては、もの同然の扱いは許せなかったのかもしれません。

今川家の人質となった佐名は、さらに今川家一門の関口親永の妻となっています。
佐名の今川家の扱いは、まるで、家臣に与えられたかのようです。この佐名の運命は、今川義元の養女として徳川家康に嫁いだ瀬名(築山殿)にも、なんらかの影響を与えるのかもしれません。

スポンサーリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。