So-net無料ブログ作成
検索選択

21世紀枠で甲子園初出場!多治見高校監督は異色の公務員! 

昨秋の秋季高校野球岐阜県大会で優勝、春の甲子園21世紀枠に選ばれた岐阜・多治見。

多治見は、県立の進学校でありながら、秋の新チーム発足後、公式戦10連勝という快進撃を見せたのです。

多治見は、昨秋の高校野球岐阜県大会で優勝したものの、練習環境が十分ではありません。多治見は、ほかの運動部とグラウンドが兼用になっているため、グラウンドで硬球の練習ができないハンディを抱えています。

練習環境のハンディを跳ね返し、多治見を高校野球秋季岐阜県大会優勝に導いたのが、高木裕一監督。多治見の高木監督は、多治見市役所職員という異色の経歴の持ち主だといいます。

多治見を率いる高木監督の指導力の秘密とは?






スポンサーリンク





市役所勤務のかたわら多治見を岐阜大会優勝に導く



昨秋の高校野球岐阜県大会で初優勝。高校野球秋季東海大会に初進出した多治見。
多治見は、21世紀枠で初の甲子園出場を決めました。

昨年の高校野球秋季岐阜県大会で初優勝を果たした多治見も、練習環境ではハンディを負っています。多治見は、ほかの運動部との兼ね合いで、グラウンドで硬球を使えないこともあるといいます。多治見は、練習面でのハンディも、テニスボールを使って練習する工夫で、補ってきたのです。

その多治見を率いるのが、多治見市役所職員という異色の経歴を持つ高木監督です。

高校野球の強豪・東海大相模に進学も甲子園出場ならず



高木監督は、多治見市役所に勤務しながら、多治見の指導にあたってきました。

高校野球の監督は、教員をしながら、野球部の指導にあたることがほとんど。多治見の高木監督のように、市役所勤務のかたわら、野球部の監督を務めるのは、簡単ではないのではないでしょうか。

多治見市職員でもある高木監督は、高校野球の名門・東海大相模の出身。
多治見の高木監督は、岐阜県出身。甲子園出場を夢見て、東海大相模に進学。多治見・高木監督の同学年には、プロ野球に進んだ選手もいたものの、夢の甲子園出場はなりませんでした。

市役所就職後、就任依頼され多治見監督に



高木監督は、多治見市役所に就職後、多治見の監督就任を依頼されたといいます。
高校野球の強豪・東海大相模出身という経歴がかわれたのでしょう。

当時の多治見は、監督さえいませんでした。多治見高野球部は、廃部も検討されるほど。
当然ながら、部員の士気もあがりませんでした。

それでも、高木監督は、多治見の部員たちに甲子園を目標として意識させました。高木監督は、多治見市役所での勤務を終えると、あわただしく多治見の指導に向かったそうです。

高木監督の地道な指導のかいもあって、多治見は2010年夏の岐阜大会でベスト4。そして、昨秋は、ついに岐阜県大会で優勝するまでに多治見を成長させたのです。

野球と学業両立で甲子園21世紀枠に選出



高木監督が育て上げた多治見野球部は、競り合いに強いチーム。
昨秋の高校野球秋季岐阜県大会でも、多治見は2試合で逆転勝ちしています。多治見は、試合の多くが中盤まで相手チームと競った展開に持ち込んだのです。

高校野球秋季岐阜県大会を制した多治見は、東海大会に初進出。
多治見は学業と野球を両立させていること、限られた練習時間で高校野球秋季岐阜県大会優勝を果たしたことを評価され、春の甲子園21世紀枠に選ばれたのです。

多治見は、地元の進学校として親しまれている高校です。
21世紀枠での甲子園初出場に、地元多治見市民も盛り上がるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。