So-net無料ブログ作成
検索選択

明徳義塾破り秋季高知大会優勝!部員16人の中村は甲子園21世紀枠有力? 

来春センバツ甲子園大会の21世紀枠に、推薦された高知・中村高校。

中村高校は、四万十川で知られる四万十市にある中高一貫の県立校。この中村高校は、部員わずか16人ながら、高校野球の秋季高知県大会で、私立の強豪明徳義塾を破り、40年ぶりに優勝するという快挙を成し遂げました。

中村高校野球部は、部員数こそ少なくないものの、夏の地方大会でも決勝に進出する快進撃。中村高校初の決勝進出となったものの、このときは、明徳義塾に破れ甲子園出場はなりませんでした。中村高校は、今秋の高知県大会で、明徳義塾に見事リベンジを果たしたのです。

中村高校は四国大会こそ初戦で敗退しましたが、高知県大会で破った明徳義塾は、四国大会で優勝。中村高校の実力の高さを示した形となりました。

中村高校のある四万十市は人口3万人ほどの小さな町。清流四万十川を抱く四万十市から、来春のセンバツ甲子園21世紀枠での出場はあるのでしょうか?






スポンサーリンク





明徳義塾破り、40年ぶり秋季大会優勝



中村高校のある高知県四万十市は、県西部にある人口3万4000人ほどの町。

四万十市の中心をなす旧中村市は、人呼んで「四国の小京都」。公家出身の大名・土佐一条氏の城下町として栄えて以降も、戦国大名の長宗我部氏、土佐藩主となった山内氏の統治により、高知県西部の中心都市ともいえる存在となりました。

エース山沖擁し、部員12人で甲子園準優勝



その四万十市にある中村高校は、1977年に春の甲子園出場を果たしています。
このときの部員数はわずか12人で「二十四の瞳」と称され、話題となりました。当時のエースは、のちに半球のエースとなる山沖之彦さん。山沖投手擁する中村高校は、初出場で準優勝の快挙を成し遂げています。

しかしながら、中村高校が甲子園に出場したのは、山沖投手を擁して準優勝した1977年限りとなりました。

エース北原投手が投打に活躍、明徳義塾に完封勝ち



夏の高知大会準優勝、秋の高知県大会優勝と快進撃をみせた中村高校。

しかしながら、中村高校は私立の強豪校のように、十分な練習環境に恵まれているわけではありません。中村高校野球部は、ほかの部との兼ね合いで、グラウンドを使用できるのは週に4回のみ。それ以外の練習は、開いたスペースを使っているといいます。

そんな中村高校を牽引するのは、エースの北原野空投手。
北原投手は、夏の大会までショート。秋の新チーム結成から、投手にコンバートされたばかり。それでも、秋の高知大会決勝では、緩急をつけた投球で、強豪明徳義塾打線を完封。2-0の勝利に貢献しました。

北原投手の持ち味は、スライダーを駆使して、打たせてとること。
今秋から投手に転向したばかりで、秋の大会も序盤は、四死球が多かったといいます。打たせてとる投球を心がけることで、よぶんな力みが消えたようです。

また北原投手は、打線でも中心的存在。
明徳義塾と対戦した夏の高知大会決勝でも適時打を放ち、秋の県大会決勝でも3安打。1年生時から、クリーンアップを務めており、中村高校を引っ張る存在といえそうです。

岐阜・多治見、宮崎・高千穂が21世紀枠ライバル?


はたして、明徳義塾を破った県立高の中村が、来春の甲子園21世紀枠に選ばれることはあるのか。

各都道府県の高校野球秋季大会を制して、21世紀枠候補に選ばれているのは、中村のほかに岐阜・多治見も。そのほかにも、宮崎大会準優勝の高千穂、岩手大会準優勝の不来方なども、選抜甲子園21世紀枠のチャンスがありそうです。

そして、1977年の山沖投手のように、チームを引っ張る存在は現れるのか。甲子園21世紀枠の選考を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。