So-net無料ブログ作成
検索選択
エンタメ ブログトップ
前の5件 | -

2019年大河ドラマは宮藤官九郎脚本!知られざる戦前のオリンピックとは? 

2019年のNHK大河ドラマが、宮藤官九郎さん脚本の五輪をテーマにした近現代劇に決まりました。

タイトルは未定ながら、2020年の東京オリンピックを意識した内容の大河ドラマになるようです。東京オリンピックは、日本初の開催となった1964年大会以来2回目。悲願の日本開催が実現するまでの、オリンピアンたちの奮闘を描く内容になるともいわれています。

1896年のアテネ大会から始まった近代オリンピック。
2019年の大河ドラマで、宮藤官九郎さん脚本によって描かれる、戦前戦後のオリンピックの知られざる物語とは?






スポンサーリンク





日本初参加となった1912年・ストックホルム五輪



1896年アテネ大会以来、100年以上の歴史を持つ近代オリンピック。
日本人選手が初めて参加したオリンピックは、1912年のストックホルム大会でした。このストックホルム大会には、陸上男子短距離の三島弥彦選手、マラソンの金栗四三の2選手が参加しています。この2人が、日本人五輪選手第一号でした。

金栗選手はストックホルム五輪のマラソンで、日射病のために倒れ、途中棄権。
しかしながら、帰国後は箱根駅伝の創設に尽力するなど「日本マラソンの父」と呼ばれるほどの功績を残しました。

一方の三島選手は、オリンピック後は、スポーツにかかわることは少なかったようです。
もともと、東京帝大(現在の東大)に進んだエリートであり、オリンピックの選考会も審判として参加する予定だったのだとか。試合を観戦しているうちに血が騒ぎ出し、競技に参加することに。そしてオリンピックの代表選手になってしまったそうです。

ストックホルムの日本選手は2人だけ



ストックホルム大会の日本選手団は、三島選手、金栗選手の2人だけ。
そのため、開会式の入場行進もひどくさびしいものだったのだとか。2人は、4年後のベルリン大会での健闘を誓い、大会終了を待たずにドイツに出国。ここで、当時日本にはなかったスポーツ用品を買い込んだとも。

しかしながら、第一次世界大戦の影響で、ベルリン五輪は中止に。
三島選手、金栗選手ともスポーツ選手として脂が乗っているころだっただけに、ダメージは大きかったようです。三島選手はその後、銀行員として生涯を送り、スポーツの表舞台に出ることはなかったといいます。

戦前にも計画された幻の「東京五輪」



戦争の影響で中止となったもうひとつの五輪が、戦前の東京大会でした。

東京五輪は1940年に予定されていたものの、日中戦争の激化で、日本政府が開催権を返上。実現していれば、アジア初のオリンピックとなっていたはずでした。

この幻の東京五輪決定に一役買ったのが、柔道家の嘉納治五郎でした。
嘉納治五郎は、オリンピック招致の演説で「日本が遠いと言う理由で五輪が来なければ、日本が欧州の五輪に出る必要はない」と訴えたのです。この結果、ヘルシンキを抑え、東京が五輪開催地に決定したのです。

招致、組織委には嘉納治五郎や徳川家達


当時の東京オリンピック組織委員会で委員長を務めていたのは、徳川家達。
徳川宗家16代目当主であり、初代貴族院議長を務めた名門の人物。江戸幕府が朝廷に大政奉還した後は、駿府藩70万石の初代藩主に。明治維新後は政治家、外交官、日本赤十字社社長など、多くの公職を務めていました。

宮藤官九郎さん脚本の大河ドラマでは、はたしてどのような人物が登場するのでしょうか。

日本と五輪との歴史上、知られざる人物にスポットを与えるのか。それとも、五輪で大活躍した選手に焦点を当てるのか。いずれにしても、これまでにはない趣向の大河ドラマになりそうです。

スポンサーリンク








東京オリンピック・パラリンピックを翌年に控えた2019年、平成31年のNHKの大河ドラマは、「オリンピック」をテーマにした作品が作られることになりました。宮藤官九郎さんのオリジナル脚本で、昭和39年の東京オリンピックまでの半世紀にわたるスポーツマンの奮闘ぶりなどが描かれます。
ドラマでは、日本選手がたった2人で初めて参加した1912年のストックホルム大会から、1964年、昭和39年の東京オリンピック開催までの、52年にわたる日本とオリンピックの関わりを取り上げます。

水泳の前畑秀子さんが日本人女性として初めて金メダルを獲得し、「前畑がんばれ」の実況で知られる1936年のベルリン大会や、戦争の影響で幻と消えた自国開催、そして戦後の競技の再開など、オリンピックをめぐるスポーツマンや関係者の奮闘ぶりなどが、関東大震災や東京大空襲といった東京の歴史とあわせて描かれる予定です。

脚本はオリジナルで、NHKでは平成25年に放送された連続テレビ小説「あまちゃん」以来2回目となる、人気脚本家の宮藤官九郎さんが担当します。

宮藤さんは「歴史に“動かされた”人と町の変遷を一年かけてじっくり描く予定です。まあ、こんな大河も、たまにはいいよね、と大目にみて頂けたら幸いです。がんばります」とコメントしています。

近現代を舞台にしたNHKの大河ドラマは、昭和61年に放送された「いのち」以来、33年ぶりです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「真田丸」降板の高畑裕太さん、示談成立で不起訴。本人から真相語られる日は? 

息子高畑裕太さんの一件で、1時間以上の謝罪会見



NHK大河ドラマ「真田丸」に真田信政役で出演予定だった、高畑裕太さんの突然の降板。
薫役で出演している母・高畑淳子さんの去就が注目されましたが、続投することに。
高畑淳子さんは、会見を開き、記者からの質問すべてに答え続けました。
しかしながら、会見では首を傾げざるを得ない質問も続出。
謝罪会見自体の意義も問われることとなりました。
一方、高畑裕太さんの父が、俳優の大谷亮平さんであることも判明。
息子裕太さんを取り巻く状況に、父母はなにを思うのか?

スポンサーリンク





記者会見での「性癖」「性欲」質問にネットで批判続出



真田信繁の母・役で、真田丸に出演している高畑淳子さん。
公家・菊亭晴季の娘と名乗りながら、息子信幸の妻・稲に出自を尋ねられると狼狽。
そんな、コミカルな役どころでした。

その薫の孫・真田信政役に予定されていたのが、淳子さんの息子裕太さんでした。
ところが、宿泊先のビジネスホテルでの一件によって降板することに。
母の淳子さんは大河ドラマは続投するものの、謝罪会見を開くことになったのです。

しかしながら、この記者会見では、首をかしげる質問が続出。
インターネット上で批判が多く寄せられたのが、「息子の性癖」「性欲」を尋ねるものでした。
これらの質問に、母の淳子さんが返答に困る場面も。
質問の意図が不明瞭であるため、聞かれたほうも返答に困るのではないでしょうか。

被害女性との示談成立で不起訴処分。推定無罪の原則はどこへ?



報道では淳子さんが息子を「甘やかし」「祖母に預けていた」ことも問題視されました。
甘やかしていたかどうかは、第三者にはなかなかわかりません。
またそれが、今回の一件と関係のあることなのか、もはっきりしません。

一方、「一般人」とされてきた裕太さんの父が、俳優の大谷亮平さんであることが判明。
大谷さんは、テレビドラマ「相棒」シリーズなどに出演してきた俳優。
裕太さんの母、淳子さんとは事実婚で、結婚にはいたらなかったといいます。
父子で暮らしたこともないそう。
淳子さんがシングルマザーとして、裕太さんを育てたそうです。

父である大谷さんが、今回の問題について口を開くことはないかもしれません。
今回の一件では、被害女性との示談が成立したことで、高畑裕太さんは不起訴に。
逮捕された時点で、罪が確定するわけではありません。
有罪か無罪かは裁判を終えた時点でなければ確定しないのです。

たしかに、ビジネスホテルの一室で、どのようなやり取りがあったのかわかりません。
しかしながら、逮捕の時点だけで犯人扱いするような報道はあってはならないこと。
高畑裕太さんの口から真相が語られる日は来るのでしょうか?

スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

高須院長の本、発売5日で絶版。ツイッターには「もったいない」の声も 

書き直し要請に「断固拒否」と自ら絶版に



高須クリニック院長の高須克弥さんと、漫画家の西原理恵子さんの共著「ダーリンは70歳・高須帝国の逆襲」が突然の絶版に。出版元の小学館から発表されたのは「編集上の不備があったため」というわかりにくい理由。ところが、高須院長のツイッターで表現をめぐる意見の対立があったことが判明。書き直し要請に納得がいかず、自ら絶版を申し出たようです。

スポンサーリンク





「回収する前に買いなさい」とツイッターで呼び掛け



高須院長の絶版宣言は、出版からわずか5日でのこと。
発売後に出版社側が高須院長のもとを訪れ、書き直しを要請。ところが、高須院長は「僕は吐いた唾は飲まない!断固拒否。絶版にする!」とツイッターで宣言。この本について「まもなく市場から消滅する。諸君!小学館が書店から回収する前に買いなさい!絶対に貴重品になること請け負いなう」とコメントしているのです。




熟年カップルの交際綴り単行本は10万部の人気



「ダーリンは70歳・高須帝国の逆襲」は、小学館の漫画雑誌「ビッグコミックスペリオール」で連載されている西原さんの漫画から派生した本。高須院長と西原さん、二人の熟年カップルの交際ぶりを赤裸々に綴っており、単行本1巻は10万部を超える人気。絶版となってしまった本は、この連載について高須院長がインタビューに応えるという趣旨。西原さんの書き下ろし漫画も掲載されているそうです。

初版4万部で、予約が入ったためさらに1万部を追加。
出版不況の昨今、いきなり5万部という部数は、よほどの人気作家だけ。それだけ出版社としても、人気を見込んでいたのでしょう。この絶版については、インターネットでも「もったいない」「感動したのに」という声が相次いでいます。

この本には熟年カップルの交際ぶりだけでなく、高須院長の生い立ちも綴られているのだとか。
書き直しを要請されたことで、自らの人生が否定されたように感じたのかもしれません。しかしながら、版元を変えて出版されることもあるかもしれません。果たして復活の日は来るのでしょうか。

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

どうして誤報に?膳場アナNEWS23降板申し入れ報道を否定 

Facebookで降板申し入れ記事に反論



TBS系報道番組「NEWS23」のメインキャスター、膳場貴子アナウンサーが同局に降板申し入れしたというスポーツ紙の報道をFacebookで否定。膳場アナは、今年7月、3度目の結婚妊娠を発表。今月12月に出産を控え、現在休養中。そして同番組のキャスター就任10年の節目となる来年4月を前にしての降板を申し入れたと伝えられたものの、「降板申し入れはしておりません」とコメント。なぜこうした誤報が起きてしまったのか。

スポンサーリンク





「このような誤報は残念」



現在40歳の膳場アナはNHKからフリーに。2006年から、TBS系の「NEWS23」のキャスターを担当。メインキャスターだった筑紫哲也さんの死去などもあり、メインキャスターを務めてきました。

膳場アナの降板申し入れを報じたのはスポーツ報知。この記事では、TBS関係者の話として、「膳場アナから『番組に区切りを付けて、育児に専念したい』と申し入れがあった」としています。

ところが、膳場アナはこれを真っ向から否定したのです。膳場アナはFacebookで「責任と愛着を持ってやってきた仕事です。降板申し入れはしておりません。このような誤報を、たいへん残念に思っています」とコメント。さらには、拡散まで呼びかけ。これに賛同するユーザーが、このコメントを次々とシェアしています。

降板望む関係者がリーク?



それでは、どうしてこうした誤報が生まれてしまったのか。はっきりした理由はわかりません。一説には、膳場アナの降板を望む局関係者が、スポーツ報知にリークしたとも。たしかに4月は番組改編期にもあたり、それとともに番組の出演者の顔ぶれが変わるということもありうる話。

膳場アナはNEWS23で、「番組を休ませてもらうことになりました」と、産休に入ることは伝えたものの、降板するとは言っていません。降板を既成事実化するために、意図的にこうした情報をリークしたのでしょうか?

仮にそうだとすると、その関係者はうかつだったといえるのではないでしょうか。いまや、Facebookやブログなどで、個人が情報発信できる時代。新聞など既存メディアの誤報は絶えないものの、ニュースに登場した個人が自身で誤りを正すことなどわけもありません。

もっとも、意図的なリークがなされたという確証はありません。ひょっとしたら、取材、執筆の過程で事実がねじ曲げられた可能性も。これから出産を迎える膳場アナ。なんとも後味の悪い話となってしまいました。

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マイケル皮膚科医死去で実父論争は闇の中に? 

ハリウッドにも多くの顧客



マイケルジャクソンさんの皮膚科医だったアーノルド・クライン氏が死去しました。その技術で、多くのハリウッド俳優らから信頼されていたというクライン氏。もっとも世間の関心を集めていたのは、マイケルの子供の実の親なのではないかという噂。マイケルやクライン氏自身が、そう証言したという噂もあがる一方、実の親は他にもいるのではないか、ともいわれてきました。当のクライン氏の死によって真相解明は遠のいてしまったのでしょうか。

スポンサーリンク





マイケルと20年以上の付き合い



クライン氏が得意としていたのは、しわのたるみなどを取り除く手術。多くのハリウッドスターを顧客に抱えていたといわれています。マイケルとは20年以上の付き合いだったようです。

本人は父親説をはっきり否定せず



それがなぜ、マイケルの子供たちの実の父親ではないか、という噂がたってしまったのか。クライン氏自身がテレビ番組で、そうした発言をしたといわれています。これについて、マイケル自身は肯定も否定もしませんでした。また、クライン氏の方も、はっきりと否定しなかったようです。

マイケルの再婚相手が、このクライン氏の元アシスタント。マイケルの側でもクライン氏についても、驚くほど知能が高い、と認めていたといわれています。

マイケルには男の子2人と女の子の3人の子供がいました。いずれも2人は再婚相手との間に生まれた子。そして、もう一人は代理母出産であったともされています。

英俳優も父親という噂。真相は闇の中



ここで、マイケルの子供の実の父親ではないかと噂されていた人物がもう一人。親友でもある英国の元俳優マーク・レスター氏。本人が、マイケルの長女の父親は自分であると衝撃の告白をしたともいわれています。

しかし、すべてが、はっきりした根拠のない話。さまざまな噂が飛びかったものの、結局、クライン氏の死によってこのままうやむやにされてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - エンタメ ブログトップ
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。