So-net無料ブログ作成
検索選択
ラグビー ブログトップ
前の5件 | -

五郎丸選手が仏移籍?ヤマハ発との雇用契約変更で日本での雄姿見おさめ 

プロ契約打ち切り後も、社業と日本代表の二足のわらじ貫く



ラグビーのフランス1部の強豪トゥーロンへの移籍が報じられた、日本代表・五郎丸歩選手。スポーツ紙報道で所属先のヤマハ発動機との雇用契約を変更していたことが明らかになりました。経営不振によるプロ契約終了後も、社員としてヤマハ発動機に残り続けた五郎丸選手。仕事をしながら、ラグビーのトップ選手としても活躍する姿に、全国のサラリーマンから共感が寄せられたものの、二足のわらじより夢を優先したのでしょうか。

スポンサーリンク





ヨーロッパでは日本のトップリーグとの掛け持ちできず



現在は、世界最高峰スーパーラグビーのレッズ(オーストラリア)に所属する五郎丸選手。
先日の試合では久しぶりの先発出場を果たしたものの、ライバルとの競争も激しく、定位置を確保できない苦境が続いていました。

五郎丸選手には、2月にもトゥーロンへの移籍が報じられました。
スーパーラグビーは日本のトップリーグとシーズンが重なりませんでした。しかしながら、ヨーロッパでプレーするとなると、シーズンが重なってしまいます。

職場にいない選手の在籍難しく?



五郎丸選手も、ヤマハ発動機に愛着があったのでしょう。
それでも、一年間、職場にいない社員を在籍させ続けるのは難しいという事情と、ヤマハ発動機のCMに五郎丸選手が出演していないことに株主から不満があがったとも。真相はわかりませんが。
さまざまな事情が絡み合って、社員として働いていたヤマハ発動機との雇用契約変更にいたったのでしょう。

フルバックのポジション争いはさらに激化?



五郎丸選手が、新天地のレッズでレギュラー確保の苦しんだのは、フルバックにライバルが多いこと。
五郎丸選手はフルバックが専門のため、ほかのポジションで起用することがなかなかできなかったようです。

こうした事情は、移籍先としてあがったトゥーロンでも変わらないようです。
ウェールズ代表・ハーフペニー、オーストラリア代表・オコナーの両選手がフルバックを務めており、その牙城を崩すのは容易ではないでしょう。

それでも、壁にぶち当たることで成長できると語っていた五郎丸選手。社員としての安定した地位を捨ててでも、とことん夢に挑戦する道を選んだのでしょう。

日本のトップリーグでその姿が見られないのは残念ですが、一回りも二回りも大きくなって戻ってきてくれることを願ってやみません。

スポンサーリンク







レッズ・五郎丸、初の試合メンバー登録外。海外でのレギュラー確保は厳しく? 

世界最高峰スーパーラグビー加入後の苦戦



ラグビーワールドカップの大活躍で国民的スターとなった五郎丸歩選手。日本のトップリーグ閉幕後、世界最高峰のリーグ、スーパーラグビーのレッズに加入したものの、メンバー登録外となるなど思わぬ苦戦を強いられています。日本ラグビーのエース、五郎丸選手は海外では通用しないのか?

スポンサーリンク





先発出場は1試合。ライバルとの争い激しく



トップリーグ終了後、休む間もなくオーストラリアメルボルンに渡った五郎丸選手。
世界の有力選手が集まる最高峰のリーグ、スーパーラグビーのレッズに加入したものの、なかなか出場機会を得ることができません。ここまで先発出場はわずか1試合。そしてついには、試合登録メンバー外になるという悔しさも味わいました。

五郎丸選手とレッズでポジションのフルバックを争う、ハント選手は激しいタックルで定位置を確保しています。一方、五郎丸ポーズで一世を風靡したプレースキックで挽回したいところですが、キックはほかの選手が務めています。

シーズン3分の2消化。フルバック専門で起用も限定



こうしたことからレッズでは、五郎丸選手が割って入る余地がない状況のようです。
当初から新天地での苦戦を予測していた五郎丸選手。壁を乗り越えることで得るものがあると前向きにとらえての挑戦でした。ところが、五郎丸選手はフルバックが専門。野球サッカーのように、ほかのポジションに挑戦するということも簡単ではありません。

スーパーラグビーはすでにシーズンの3分の2を消化。
五郎丸選手のスーパーラグビーはこのまま消化不良で終わってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク







五郎丸、紅白辞退もイベント続々!W杯日本大会PRへ休みなし 

コンディション調整に恩師清宮監督も心配



ラグビーW杯の活躍でイベントに引っ張りだことなった日本代表・五郎丸歩選手。大晦日の恒例番組、NHK紅白歌合戦の出演こそ辞退したものの、トップリーグ合間を縫うようにイベントに引っ張りだこ。これには早稲田大学時代からの恩師でもある、ヤマハ発動機の清宮克幸監督も心配するほど。それでも、数多くの出演オファーに答え続けているのは、ラグビー人気を盛り上げるため。4年後に開催されるラグビーW杯日本大会までラグビー界の顔として走り続ける覚悟のようです。

スポンサーリンク





最後の?兄弟対決で9年ぶり途中交代



W杯イングランド大会で国内外からの注目を浴びた、五郎丸ポーズはいまや小さな子供たちも真似るほどの人気。五郎丸選手はW杯終了後も、トップリーグで好調を維持するヤマハ発動機を牽引。チームは連勝を重ね、決勝トーナメント進出を決めました。

知ってた?CM殺到五郎丸は社員勤務、磯釣り好きという話

一方、最後の?兄弟対決となった、兄の亮選手が所属するコカコーラ戦では、試合中に負傷したとして、9年ぶりの途中交代。その後のリーグ戦でも、途中交代が続きました。神戸製鋼戦はフル出場したものの、チームは初黒星となってしまいました。

ラグビー日本代表・五郎丸のキックを支えた女性メンタルコーチ

SMAP×SMAP、忍者表彰式にも



五郎丸選手の戦いは、本業のトップリーグだけではありません。W杯での活躍で、テレビやイベント出演のオファーが殺到。フジテレビ系「SMAP×SMAP」をはじめ、競馬の表彰式のプレゼンター、ほかには日本忍者協議会「Master of Ninja」の表彰式などというイベントも。ホテルでのディナーショーまで開かれたのだとか。

来年には海外挑戦で休みなし



こうした多忙な状況に、コンディションを心配する声も当然ながら上がっているようです。それでも五郎丸選手が走り続けるのは、ラグビーのアピールのため。2019年には、W杯日本大会が開催されます。せっかく高まってきたラグビー人気をしぼませるわけにはいかない。そうした責任感が五郎丸選手をかきたてているのでしょう。

ラグビートップリーグで五郎丸兄弟対決!兄引退示唆で最後の激突?

大晦日のNHK紅白歌合戦出演は辞退したと伝えられている五郎丸選手。年明け後は、トップリーグに続いて、海外初挑戦となるスーパーラグビーも控えています。もはやラグビーを超えた存在となりつつある五郎丸選手。W杯日本大会まで、その戦いは続きます。

スポンサーリンク






五郎丸兄弟対決実現ならずも、ヤマハ発動機開幕4連勝! 

弟は92試合ぶりの途中交代、兄は投入機会なく



ラグビートップリーグで、日本代表・五郎丸歩選手が所属するヤマハ発動機が、兄亮選手のコカ・コーラと対戦。ヤマハ発動機は無傷の開幕4連勝。今季リーグ最多1万8000人の観衆が訪れましたが、注目の五郎丸対決は実現せず。弟の歩選手は、92試合ぶりの途中交代。ベンチで投入の機会をうかがっていた亮選手も、試合に出場することなくノーサイドとなりました。

スポンサーリンク





兄引退示唆で、最後の五郎丸対決?



コカ・コーラの五郎丸亮選手は、周囲に今季限りでの引退を示唆。ひょっとしたら、今回の対戦が、最後の五郎丸兄弟の対決になる、とみられていました。

ワールドカップで大活躍した弟の歩選手にとって、兄の亮選手は「背中を追ってきた」存在。佐賀工高時代はチームメート。ともに関東大学、そしてトップリーグに進みましたが、弟は日本代表の中心選手に。兄の亮選手にとっては「自慢の弟」。それでも試合になれば「自分にもプライドがある」と、対戦に闘志を燃やしていました。

弟は5本中5本のゴール



兄弟対決に向けて気合を入れていたのは、弟の歩選手も同じ。「全力でコンタクトしたい」と語っていたものの、兄はベンチスタート。おなじみの五郎丸ポーズで、5本中5本と完璧にゴールを決めました。

しかしながら、この日は試合中に体を痛めた歩選手が、大事をとって交代。途中交代は2009年10月の近鉄戦以来。それでも「自分の責任は果たせた」と、コカ・コーラを下して試合には満足した様子。一方、歩選手の交代にあわてたのはコカ・コーラ。亮選手を投入する予定だった臼井章広監督は「先に代えられて、正直『しまった』」。結局、亮選手に出番は訪れず、兄弟対決はお預けとなりました。

これには歩選手も「対戦できず残念」。今シーズン、ヤマハ発動機とコカ・コーラの両チームが対戦する可能性は低く、ひょっとしたら兄弟対決は幻と終わってしまうかもしれません。はたして兄の亮選手は、このまま引退してしまうのでしょうか。海外挑戦を控える歩選手の動向とともに注目です。

スポンサーリンク





ラグビートップリーグで五郎丸兄弟対決!兄引退示唆で最後の激突? 

前売り券は2万枚。盛り上がりは必至



ラグビー日本代表で、トップリーグのヤマハ発動機に所属する五郎丸歩選手。6日に熊本で行われるコカ・コーラ戦で、兄の亮選手と兄弟対決。実は亮選手、引退が近いことを示唆しており、ひょっとしたら今回が最後の兄弟対決に?すでに前売り券は2万枚が出ており、会場も多くのファンで埋まることでしょう。そんな五郎丸兄弟の歩みを振り返ってみました。

スポンサーリンク





「ずっと兄の背中を追ってきた」



五郎丸歩選手は、4人兄弟の3人目。一番下の妹さんを除いて、男兄弟はすべてラガーマン。なかでも、次兄の亮選手は佐賀工高校で弟の歩選手とチームメートでした。「ずっと兄の背中を追ってきた」という五郎丸歩選手にとっても特別な存在でもあります。

2季ぶりの兄弟対決



今回、五郎丸兄弟の対決は2季ぶりのこと。歩選手の所属するヤマハ発動機は、ここまでトップリーグB組首位と好調。そして熊本で行われるコカ・コーラ戦は、故郷九州への凱旋試合となります。会場となる「うまスタ」も、すでに前売り券2万枚が出ているとか。

赤ちゃん抱え奮闘!五郎丸キックを支えた女性メンタルコーチ

兄は「倍以上の力で行く」



イングランドワールドカップから帰国後は、「兄は夜のスタメン」「夜はステップを踏んでいる」と冗談まじりに語っていた五郎丸選手。兄亮選手との激しいぶつかり合いに闘志を燃やしているようです。

五郎丸兄弟対決は幻に?弟途中交代に、兄所属のコカ監督びっくり

一方、兄の亮選手にとっては、ワールドカップで大活躍した弟の歩選手は「自慢の弟」。亮選手は、周囲に今季限りでの引退の可能性を示唆。もしかすると、これが最後の兄弟対決となるかもしれません。

そんな亮選手。「世界レベルの弟だけど、当たるときは真正面から倍以上の力でいく」と闘志。地元九州での兄弟対決は、いやがうえにも盛り上がるのではないでしょうか。

スポンサーリンク






前の5件 | - ラグビー ブログトップ
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。