So-net無料ブログ作成
検索選択
リオ五輪 ブログトップ
前の5件 | -

リオ五輪馬術代表はお嬢様?2度目の五輪で入賞なるか 

ロンドン五輪で完走選手最下位の71位



8月14日に始まるリオ五輪馬術障害飛越。
日本女子代表として、注目されるのが武田麗子選手。
ロンドン五輪では71位。
その雪辱を期して、単身渡英して人馬一体となれるよう練習を重ねてきました。
個人戦、そして入賞が期待される団体戦で、練習の成果を発揮できるか?

スポンサーリンク





武田薬品元会長の孫娘。単身渡英、ロンドンの雪辱期す



武田麗子選手が、注目されるのは、その華麗な経歴。
おじいさまは、大手製薬会社・武田薬品工業の元会長。
71歳でロンドン五輪馬術競技に出場して話題となった法華津寛さんも名家の出。
たしかに馬術は、それなりにお金の必要な競技。
名家出身の人が多いのかもしれません。

まず馬の購入費用だけで数千万円。
試合のため、航空機で馬を運ぶのにも片道で百万円を超える費用がかかるのだとか。
もちろん、馬を世話するにも費用が必要となります。
大学の馬術部ならともかく、個人で競技を続けるのは簡単ではないようです。

ただ、海外に渡って馬術の練習を積むには、それだけの覚悟が必要。
武田選手は初出場となったロンドン五輪では、最下位の71位。
その悔しさから、練習拠点をドイツからイギリスへ。
試合のため、ヨーロッパを転戦。
馬の世話、厩舎の清掃も自分自身でするなど、ただのお嬢様ではないようです。
当然ながら、本人も「お嬢様」とは呼ばれたくはないでしょう。

1932年ロス五輪西竹一以来、日本人のメダル獲得なし



その武田選手の現実的な目標は団体戦となるのでしょうか。
団体戦は、指導をあおぐ杉谷泰造選手らと組んで競います。
ちなみに日本人選手のメダルは、1932年のロス五輪以来ありません。
ロス五輪では、男子障害飛越の西竹一選手が金メダルを獲得しています。
映画「硫黄島からの手紙」に登場する西大佐です。


スポンサーリンク






nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー五輪代表決勝T進出へ、スウェーデンの要注意3選手 

U21欧州選手権で優勝!若い世代も実力者ぞろい?



リオ五輪のサッカー日本代表は、決勝トーナメント進出をかけて、スウェーデンと対戦します。
スウェーデンはワールドカップで準優勝したこともある実力国。
A代表では、FWズラタン・イブラヒモビッチ選手らの実力者も。
しかしながら、若手中心の五輪代表のメンバーの実力は未知数。
候補選手52人から、五輪代表への参加を拒否されるなど、チーム作りにも苦労したようです。
とはいえ、2015年のU-21欧州選手権で優勝するなど、若い世代も力をつけています。
そんなスウェーデン五輪代表の注目選手とは。

スポンサーリンク





攻撃の中心担うクアイソン、タンコビッチの両MF



スウェーデン五輪代表の攻撃を担うのが、MFのロビン・クアイソン選手。
ガーナ系の選手で、イタリア・セリエAパレルモでプレーしています。
足元の柔らかなボールタッチとドリブルが持ち味。
シーズンはセリエAのリーグ戦30試合に出場し、1得点。
これからの活躍が期待される選手といえるでしょう。

もう一人、スウェーデン攻撃陣の中心になりそうなのが、MFムアメル・タンコビッチ選手。
タンコビッチ選手の両親は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身。
そのため、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のエース、エディン・ジェコ選手が代表入りを説得したほど。
しかしながら、タンコビッチ選手が選んだのはスウェーデンでした。
タンコビッチ選手は、ピッチを広く駆け回り、ゴール前にも顔を出します。
19歳でスウェーデンA代表に選出。
オランダのAZに所属しており、今後の活躍が注目される選手です。

守備の要は191センチのOA枠ミロシェヴィッチ



守備で注目されるのが、DFアレクサンデル・ミロシェヴィッチ選手。
オーバーエイジ枠で召集され、昨シーズンはドイツブンデスリーガのハノーファーでもプレー。
日本代表・清武弘嗣選手らの同僚でもあった選手です。
191センチの長身を生かした守備と、セットプレーでの攻撃参加が武器。
日本の攻撃陣にとっては脅威になりそうです。

スウェーデンは、エースFWイブラヒモビッチ選手らA代表の実力者を招集できませんでした。
最終的に18人の登録メンバーを招集したものの、1人が五輪直前に辞退。
かつての名ストライカー、ヘンリク・ラーション氏の息子、ヨルダン・ラーション選手です。

スウェーデン五輪代表は、ここまで1分1敗。
日本が決勝トーナメントに進むためには、スウェーデン戦での勝利が絶対条件。
スウェーデンは守備の堅いチーム。
オーバーエイジのミロシェヴィッチ選手らを中心とした、長身の守備陣を崩せるかが鍵となりそうです。

スポンサーリンク







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リオ五輪銅メダル予想!競歩代表紅一点の岡田久美子選手 

男子ばかりの競歩合宿でも「洗濯は慣れた」



リオ五輪女子20キロ競歩のメダルの期待がかかるのが、岡田久美子選手。
岡田選手にはアメリカのデータ会社が銅メダルを予想。
競歩の代表では紅一点。
男ばかりの合宿でも「洗濯も慣れた」とたくましいもの。
日本の競歩代表で、唯一の女子選手として誇りを胸に、岡田選手はリオ五輪に挑みます。

スポンサーリンク





アメリカのデータ会社が名前を間違えてメダル候補に



岡田選手が競歩を始めたのは、埼玉・熊谷女子高時代。
それまでは中距離の選手だったものの、競歩に転向後、めきめきと実力を伸ばしました。
世界ジュニア選手権では、1万メートル競歩で8位に入賞。
昨年の世界陸上北京大会にも出場した実績の持ち主でもあります。

その岡田選手、アメリカのデータ会社が「銅メダル」に予想したことで注目の存在に。
しかしながら、この話には、とんだ笑い話も。
データ会社が、岡田選手ではなく、誤って「渕瀬真寿美」選手としてしまったのです。
渕瀬選手は、リオ五輪の代表には選ばれてはいません。
データ会社の予想通りに岡田選手がメダルを獲得すれば、今後は間違われることもなくなるでしょう。

世界陸上は25位。暑いリオでは後半勝負狙う



岡田選手は昨年の世界陸上20キロ競歩で25位。
まだまだ世界との差は大きいようです。
それでも、リオ五輪に備えた競歩の合宿では、唯一の女子選手として、男子選手と混じって練習。
男ばかりの環境にも、すっかり「慣れて」しまったようです。

アフリカ選手が上位を独占するマラソンと違って、競歩は欧米やアジアの選手が中心。
歩形などのルールが厳しいため、走り込む、歩き込むだけでは記録を伸ばすことはできません。
心肺機能に優れるアフリカ選手が少ないのは、岡田選手ら日本勢にとってはメダルのチャンスです。

また、マラソンと比べて、急激なペースアップも少ないため、根気強いレース運びが大切なようです。
とくに暑いリオでは、選手たちの根くらべになるかもしれません。
岡田選手自身も「後半勝負」を、レースプランに思い描いているようです。

アメリカのデータ会社による予想で、名前を間違えられてしまった岡田選手。
リオ五輪でメダルを獲得し、「岡田」の名を刻むことができるか。

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本女子短距離のエース!福島千里選手、200メートル日本記録更新しリオ五輪へ 

200メートルで自身の日本記録6年ぶり更新。100メートルと2冠



陸上の日本選手権女子100メートルと200メートルの2冠を達成した、女子短距離のエース福島千里選手。200メートルでは自身の持つ日本記録を6年ぶりに更新。6年連続7回目の優勝と、国内では敵なしの福島選手も、なかなか結果が出ませんでした。ようやく納得のいくタイムに、この日は笑顔でフィニッシュ。自信をもって、3度目の五輪となるリオに挑めそうです。

スポンサーリンク





日本選手権100、200メートルの連覇記録も更新



100メートルに続いて、200メートルでも優勝が期待されていた福島選手。
追い風1.8メートルと絶好のコンディションでスタートを切ると、2010年に自身がマークした日本記録22秒89を6年ぶりに更新する22秒88でフィニッシュ。日本選手権女子200メートルで6年連続7度目の優勝を飾ったのです。

福島選手は100メートルでも優勝。
100、200メートルの両種目で連覇記録を更新。日本女子短距離のエースとして、国内では向かうところ敵なしの実力を誇っています。

けいれん、太もも違和感で出遅れた今シーズン



そんな福島選手も、近年は自らの持つ日本記録を更新できないままでした。
それに加えて、今シーズンは、ふくらはぎのけいれん、太もも裏の違和感などで、国内レースを相次いで欠場。リオ五輪がせまるなか、不安を抱えたままでした。それでも日本選手権では、100、200メートルの2冠を達成。200メートルは日本記録を更新する好走で、不安を払拭しました。

福島選手は北海道出身。現在も北海道を拠点に活動しています。
武器はスタート。幼いころにスピードスケートに取り組み、瞬発力や脚力を磨きました。それが、陸上短距離のスピードにつなっがているようです。

福島選手は2008年に100メートル日本記録にならぶ11秒34。
翌2009年には200メートルでも23秒14の日本記録を更新。その後も、女子短距離のトップ選手として、息の長い活躍を続けています。

リオ五輪で北京、ロンドン予選落ちの雪辱へ


その福島選手も、北京、ロンドン五輪では予選敗退に終わりました。
それでも昨年2015年の世界陸上北京大会では、100メートルで準決勝に進出。
少しずつ世界のトップに近づいているのかも知れません。

リオ五輪でも、日本選手権のような福島選手のスマイルを見ることができるでしょうか。

スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

先輩・鈴木選手に続きリオへ!日本郵政・関根花観選手の夢は東京五輪マラソン代表 

先輩・鈴木選手に続く2位!女子1万メートルリオ五輪ほぼ確実に



陸上競技の日本選手権女子1万メートルで鈴木亜由子選手に続く2位でリオ五輪代表をほぼ確実としたのが、日本郵政グループの後輩でもある関根花観選手。社会人2年目の関根選手は20歳の伸び盛り。視線の先にはリオ五輪での上位入賞、そして2020年東京五輪女子マラソン代表の座を見据えているようです。

スポンサーリンク





鈴木選手とハイペースの展開に持ち込む



名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで開催された陸上の日本選手権。
女子1万メートルは、出場した17選手がリオ五輪参加標準記録を突破するというハイレベルな戦いとなりました。

このような実力が拮抗したレースでも、関根選手と先輩の鈴木選手には作戦があったようです。それは、どちらか一方が前に出て、31分台前半を狙えるようなハイペースの展開に持ち込むこと。ペースについていけない選手は、先頭の2人から次々と脱落していったのです。

ロングスパートかけた鈴木選手に及ばず2位フィニッシュ



日本選手権女子1万メートルは、関根選手と鈴木選手の同僚2人の対決に。
最後にロングスパートをかけた鈴木選手が優勝。関根選手はそれに続く2位でフィニッシュ。初の五輪となるリオ代表の座をほぼ確実にしたのです。

震災で転校した豊川高校で全国高校駅伝優勝



関根選手は東京都町田市出身。
中学時代にソフトテニスから陸上に転向。全国レベルで目だった実績を残すことはできなかったものの、陸上長距離の強豪・仙台育英に進学。高校1年生で全国高校駅伝2区を走り、チームの3位に貢献しました。

しかしながら、関根選手に苦難がおそいます。
2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で、愛知・豊川高校への転校を決意したのです。
豊川高校も陸上長距離の有力校であるものの、ルールによって、多くの高校生選手が目標とするインターハイへの出場はかないませんでした。それでも全国高校駅伝では2年生で準優勝、3年生で優勝を果たしたのです。

距離を伸ばし東京五輪女子マラソン挑戦へ


高校卒業後、日本郵政グループに進んだ関根選手の目標はマラソン。
その視線の先には、2020年東京五輪を見据えます。

豊川高校時代はそれほど、長い距離を走りこむことがなかったそう。
負荷の少ない練習メニューだったため、これまで大きなけがとも無縁。まずはハーフマラソン、駅伝で距離をのばしていき、フルマラソン挑戦の夢を描きます。

チームの先輩・鈴木亜由子選手と挑むリオ五輪は、その実力をはかる試金石となりそうです。
はたしてリオの舞台でも、鈴木選手と息を合わせたレース展開ができるのか。1万メートルでの先輩後輩の走り振りにも注目が集まりそうです。

スポンサーリンク







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - リオ五輪 ブログトップ
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。