So-net無料ブログ作成
大河ドラマ「西郷どん」 ブログトップ
前の5件 | -

鈴木亮平主演の2018年大河ドラマ「西郷どん」のキャスティングは? 

明治維新150年の節目で、西郷隆盛主人公の大河ドラマ「西郷どん」に



2018年のNHK大河ドラマが、西郷隆盛を主人公とした「西郷どん」に決まりました。

注目の主演俳優は堤真一さんが内定したと報道されたものの、辞退したことが判明。さまざまな候補が噂されたものの、俳優の鈴木亮平さんに決まりました。鈴木亮平さんは身長181センチと大柄。役に合わせて、体重を増減させる役作りでも知られ、「和製ロバート・デニーロ」の異名も。

鈴木亮平さんは、「西郷どん」の脚本家・中園ミホさんが手がけたNHK連続テレビ小説「花子とアン」にも出演しており、順当?なキャスティングとなりました。

さて、2017年大河ドラマは「おんな城主 直虎」に決定したものの、一転して戦国ものから2018年は幕末ものとなりました。

2018年は明治維新から150年の節目。
西郷隆盛のほか、維新の英雄が綺羅星のように現れた時代。はたして、大久保利通や篤姫など、主要キャストの顔ぶれはどのようになるのでしょうか?

スポンサーリンク





「翔ぶが如く」では西田敏行が隆盛役。大久保利通は鹿賀丈史



西郷隆盛を主人公とした大河ドラマといえば、思い出されるのが1990年の「翔ぶが如く」。

「翔ぶが如く」は、司馬遼太郎さんの小説が原作。この大河ドラマでは、西田敏行さんが西郷隆盛を演じました。またもう一人の主人公である盟友大久保利通は、鹿賀丈史さんが演じています。

6尺を超える大男だったといわれる西郷隆盛。
一方の大久保利通は、どちらかというと、細面で神経質なイメージです。

ちなみに、宮崎あおいさん主演の大河ドラマ「篤姫」では、原田泰造さんが大久保利通を演じています。
福山雅治さん主演の大河ドラマ「龍馬伝」では、及川光博さん。井上真央さん主演の「花燃ゆ」では、徳重聡さんが演じていました。やはり、スマートな印象を受ける俳優が多く起用されてきたようです。

西郷隆盛のロマンスの相手・篤姫には主演級の女優?



「西郷どん」で注目されるキャストの一人が、篤姫です。

篤姫といえば、宮崎あおいさん主演で、大河ドラマにもなりました。

薩摩藩主・島津家の一門に生まれた篤姫は、藩主島津斉彬の養女として、将軍徳川家定に嫁ぎます。篤姫は、夫の亡き後も、江戸城にとどまり続けます。そして、倒幕のため、江戸城に迫った西郷隆盛に、無血開城を求める手紙を送るのです。

実際に西郷隆盛と篤姫との間に、ロマンスがあったかどうかはわかりません。
下級武士出身の西郷と、藩主の養女である篤姫とでは、身分が違いすぎるので、接点もなかったのではないでしょうか。ただ、「西郷どん」では、西郷隆盛と篤姫のロマンスが、物語の鍵となっているようです。

このため、篤姫には主演級の女優がキャスティングされるのではないでしょうか。
まさか、中園ミホさん脚本の「花子とアン」主演・吉高由里子さん?

このほかにも気になるキャスティングは…。
島津斉彬
島津久光
小松帯刀
五代友厚
坂本龍馬
桂小五郎
高杉晋作
岩倉具視
明治天皇
徳川慶喜
板垣退助

といったところでしょうか。

幕末から明治にかけて、維新の英雄が数多く登場しそうな「西郷どん」。
キャスティングも、きっと豪華な顔ぶれになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

再来年NHK大河ドラマ「西郷どん」、堤真一辞退で主演は鈴木亮平に 

堤真一オファー辞退で「花子とアン」出演の鈴木亮平に



2018年のNHK大河ドラマに決まった「西郷どん」。

当初は主人公の西郷隆盛を、堤真一さんが演じると報じられていました。ところが、堤真一さんが主演オファーを辞退していたことが明らかになったのです。

はたして、西郷隆盛を誰が演じることになるのか。インターネット上では様々なうわさが飛び交いました。最終的には、「西郷どん」の脚本家・中園ミホさんが手がけたNHK連続テレビドラマ「花子とアン」にも出演した鈴木亮平さんに主演が決定しました。

スポンサーリンク





ネットの主演候補予想には鈴木亮平、阿部寛、香川照之らの名が



スポーツ紙などで、大河ドラマ「西郷どん」の主演に内定したと報じられた堤真一さん。

ところが、その堤真一さんはオファーを断っていたことが明らかに。そのため、2018年大河ドラマ決定の発表では、NHK側も主演未定とするしかありませんでした。

西郷隆盛と大久保利通を主人公とした大河ドラマ「翔ぶが如く」にも出演した堤真一さん。

その堤さんが、西郷隆盛を演じるのでなければ、いったい誰が演じるのか?

インターネット上で主演候補として名前が噂されているのが、鈴木亮平さん。
鈴木亮平さんは、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で、主人公村岡花子の夫役を演じました。「花子とアン」の脚本は、「西郷どん」の脚本を担当する中園ミホさん。そのため、主演として名前があがっているようです。

鈴木亮平さんは、身長181センチ。
かつて役にあわせて、体重を30キロ増やしたこともあり、和製「ロバート・デ・ニーロ」との異名もとっています。

180センチ近い大男だったといわれる西郷隆盛。大柄で、体重を増やした経験もある鈴木亮平さんは、西郷隆盛役にぴったりなのかもしれません。鈴木亮平さんは映画「ガッチャマン」に出演した際には、体重を15キロ増量。さらに薩摩弁のせりふもこなしました。このため、西郷隆盛にイメージにもっとも近い若手俳優といえるのかもしれません。

「西郷どん」主演決定までには、インターネットに数々の主演候補の名前が挙がりました。

その一人が阿部寛さん。
阿部寛さんといえば、大柄な西郷隆盛のように、189センチの高身長。コメディから時代劇まで、さまざまな役どころを演じてきました。「天地人」の上杉謙信役など、大河ドラマの出演も。しかしながら、52歳という年齢を考えると、若き日の西郷隆盛を演じられるのかという心配もありました。

もうひとりの有力候補として、名前が挙がっているのが香川照之さんでした。
香川照之さんも、演技の幅が広い俳優として知られています。大河ドラマも「龍馬伝」の岩崎弥太郎役など、印象的な役を演じたことも。しかしながら、香川さんは身長171センチと、西郷隆盛のように大柄ではありません。
また年齢も50歳と、青年時代の西郷隆盛を演じられるのかという懸念も。
それでも、童顔の香川さんなら若き日の西郷隆盛も、違和感なく演じられたのかもしれません。

過去には歌舞伎役者、ジャニーズ俳優も大河ドラマ主役に



これまでの大河ドラマでは、市川海老蔵さんら歌舞伎役者、香取真吾さんらジャニーズ俳優も主演を務めました。歌舞伎界で西郷隆盛の顔立ちに近そうなのが、市川右近さん、でしょうか。美男子ぞろいのジャニーズは、西郷隆盛のイメージとは遠いかもしれません。

さらには、SMAPの木村拓哉さんの名も噂されました。
SMAP解散騒動のイメージダウンを挽回するためとも報じられましたが、さすがにキムタクが西郷隆盛を演じるのは、無理があったようです。もっとも、信憑性のある話かどうかはわかりませんが。

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で、鈴木亮平さんがどのような西郷隆盛役を演じるのか。
楽しみになってきました。

スポンサーリンク






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

堤真一辞退の2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」主演にキムタク? 

SMAP解散騒動のイメージ改善でジャニーズが猛プッシュ?



2018年のNHK大河ドラマに決まった「西郷どん」。

当初は堤真一さんが主演の西郷隆盛役とみられていたものの、辞退したことが判明。ここで、西郷隆盛役の候補にあがったのが、なんとSMAPの木村拓哉さんだというのです。報道によると、ジャニーズ事務所側がもうプッシュしているとか、いないとか。しかしながら、キムタクと西郷隆盛って、どう考えてもイメージが一致しないのですが…。

この報道には、西郷さんの地元鹿児島県からも反発が起きているのだとか。
はたしてキムタク隆盛は実現するのか?

スポンサーリンク





地元鹿児島のアンケート西郷役1位は西田敏行



2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主演は、堤真一さんとみられていました。
ところが、NHK側の制作発表の際に、主演が決まっていないことが判明。堤さんは内々のオファーを辞退していたことがあきらかになったのです。大河ドラマ「西郷どん」は、作家林真理子さんの原作、人気脚本家中園ミホさんの女性コンビでスタートすることが決まったものの、主演俳優未定という異例の事態となりました。

堤真一さんが西郷役を辞退したことで、インターネット上ではさまざまな俳優が候補にあがりました。
しかしながら、ここにきて、木村拓哉さんが主演候補に猛プッシュされているという噂が。SMAP解散騒動では、一人だけ悪役のようになってしまった木村拓哉さん。大河ドラマの主演で、イメージ回復を狙っているという背景が、この噂の根拠になっているようです。

それにしたって、キムタクと西郷隆盛じゃ、顔も姿かたちも全然違う、というのが正直なところ。
また、西郷さんの地元鹿児島県民も受け入れないだろうという、勝手な予測もあるようです。

じつは、地元紙南日本新聞が、西郷隆盛にふさわしい俳優は誰かというテーマでアンケートを行ったそう。
アンケートの1位は大河ドラマ「翔ぶが如く」で西郷を演じた西田敏行さん。
以下は宇梶剛士さん、小澤征悦さんと、いずれもNHK大河ドラマで西郷役を務めた俳優があがりました。

そのほかの候補としてアンケートにあがったのは、鹿児島出身の俳優ばかり。
沢村一樹さん、西郷輝彦さん、榎木孝明さん、山田孝之さんら。どちらかというと、スマートなイケメンというよりは、男臭いタイプの俳優が西郷役に望まれているようです。

「龍馬伝」の坂本龍馬役を断っていたキムタク



もちろん、こうした地元の声で、大河ドラマの主演が決まるわけではないのでしょう。
しかしながら、どう考えてもキムタクの西郷というのは、無理があるような気が…。木村拓哉さんには、もともと大河ドラマ「龍馬伝」での主演オファーがあったのだとか。ところが、長期間拘束されるため、断った経緯があったといいます。キムタクの坂本龍馬も見たかった気がしますが…。

このほかにも、鹿児島出身の俳優以外で有力視されているのが、鈴木亮平さん。
役に合わせて、体重を増量した経験も、大柄な西郷隆盛役に生きてくるかもしれません。さらには「西郷どん」の脚本を担当する中園ミホさんが手がけたNHK連続テレビ小説「花子とアン」にも出演しています。

はたして、2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主演が決まるのはいつなのか。
そして、誰になるのか。発表を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2018年NHK大河ドラマは「西郷どん」!西郷隆盛と篤姫との恋模様は? 

林真理子さん原作「西郷どん」、ポイントは篤姫との恋愛?



2018年のNHK大河ドラマが「西郷どん」に決定しました。
主演は堤真一さん?原作は林真理子さんの同名小説。
脚本はNHK連続テレビ小説「花子とアン」などを手がけた中園ミホさん。
主人公の西郷隆盛は「日本史上最もモテた男」という人物設定となるようです。
西郷隆盛には、人をひきつける魅力があったのでしょう。
そして「西郷どん」では、2008年大河ドラマのヒロイン天璋院篤姫との恋模様も描かれるのだとか。
はたして、西郷隆盛と篤姫との関係は?

スポンサーリンク





生涯で3度結婚した西郷隆盛



西郷隆盛は、3度結婚しています。
一度目の結婚は薩摩藩士・伊集院兼寛の姉、須賀と。
しかしながら、西郷隆盛は藩主とともに京都に上ることが多く、不在がちに。
須賀から離婚の申し出があり、結婚生活は長く続きませんでした。

二度目の結婚は、西郷隆盛が奄美大島で暮らしていたころ。
島の娘・愛加那と結婚、2人の子供をもうけました。
ところが、島の外に娘を連れていけない掟があり、離婚。
島に残された長男・菊次郎は2歳のときに、鹿児島の西郷家に引き取られます。
12歳でアメリカ留学。西南戦争では薩軍に参加するものの、大怪我を負い投降します。
その後は外交官、京都市長などを歴任しました。

三度目の結婚は、薩摩藩士の娘・糸子と。
のちに陸軍軍人となる寅太郎ら3人の子供をもうけました。
そして、隆盛と愛加那と子、菊次郎とお菊を引き取り育ててもいます。
糸子は上野公園の西郷像を見て、「こげんなお人じゃなかった」と腰を抜かしたといいます。
西郷隆盛の妻として、もっとも世間に知られているのが、この糸子ではないでしょうか。

江戸城無血開城を求め、西郷隆盛に手紙を送った篤姫



さて、西郷隆盛と天璋院篤姫は、どのような関係だったのでしょうか。
篤姫は島津家一門の娘として生まれ、のちに藩主島津斉彬の養女に。
そして将軍徳川家定の御台所(正室)として嫁いでいます(公家近衛家の養女として)。
しかし、家定が急死してしまったため、結婚生活は1年9ヶ月しか続きませんでした。

島津斉彬は一橋慶喜(徳川慶喜)を後継将軍に推していたとされています。
その実現へ、発言力を強化するため篤姫を輿入れさせたといわれてきました。
ところが、この輿入れは島津家側ではなく、徳川家が持ちかけたという説もあるようです。
西郷隆盛(当時は吉之助)は、下級武士から斉彬に取り立てられ右腕になりました。
篤姫輿入れのために働いたとすれば、なんらかの接点があったのかもしれません。

西郷隆盛と篤姫を結びつけることになるのは、江戸城無血開城でした。
篤姫は西郷隆盛に、江戸城総攻撃を思いとどまるよう長文の手紙を送っています。
ただし、篤姫はあくまで徳川家の人間として、徳川家の存続を求めたのです。
篤姫はただのお飾りではありませんでした。
勝海舟も感心するほど気性の激しい女性だったようです。
その反面、明治維新後は大奥の女中たちの生活が成り立つよう面倒も見ています。
義侠心にあふれた女性だったのでしょう。

そうした篤姫に、隆盛も魅力を感じた?
史実はどうあれ、そんな解釈も成り立つのでしょうか。
気になるのは、その篤姫を誰が演じるのか。
宮崎あおいさんのイメージを覆すほどの女優になるのかもしれません。

スポンサーリンク







nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2018年大河・西郷隆盛役浮上の堤真一、「翔ぶが如く」で演じた役は? 

1990年大河ドラマ「翔ぶが如く」では自由民権運動家・矢崎八郎太役



2018年のNHK大河ドラマに内定した?西郷隆盛
西郷隆盛を主人公とした大河ドラマといえば、1990年の「翔ぶが如く」。
その西郷を支援する自由民権運動家役で出演していたのが、若き日の堤真一さんでした。
28年の時を経て、堤真一さんは、主人公の西郷隆盛の候補に浮上。
ところが、本人が事態したという報道も。
主演候補となった、若き日の堤真一さんが大河ドラマで演じたのは、どんな役だったのでしょうか。

スポンサーリンク





「九州のルソー」と呼ばれた宮崎八郎がモデル



1990年のNHK大河ドラマは、司馬遼太郎さん原作の「翔ぶが如く」。
主人公の西郷隆盛を、西田敏行さんが演じていました。
そして、2018年の大河ドラマで西郷隆盛役と目されていたのが堤真一さん。
ところが本人は辞退したそう。
その堤真一さんが「翔ぶが如く」で演じていたのが、矢崎八郎太という人物でした。

この矢崎八郎太は、宮崎八郎という自由民権運動家をモデルにした人物。
宮崎八郎は熊本県出身。
のちに中江兆民に学び、「九州のルソー」という異名をとったそう。
西郷隆盛が西南戦争を起こした際には、薩軍に参加。
明治政府軍と戦って、27歳で戦死しています。
1990年当時の堤真一さんとほぼ同年齢の役どころでした。

主要キャストは大久保利通、島津斉彬ら?



司馬遼太郎さんの歴史小説には、英雄から市井の人まで、さまざまな人々が登場します。
とくに幕末から明治にかけて、維新の英傑が綺羅星のように現れました。
そのため、堤真一さん主演の大河ドラマでも、多くのキャストが登場するのでしょう。

出演者候補をざっと挙げただけでも
大久保利通
島津斉彬
島津久光
西郷従道
大山巌
小松帯刀
桐野利秋
川路利良

などなど。

薩摩藩だけでなく、長州、土佐の英雄も登場するとなると、木戸孝允、高杉晋作、坂本龍馬らも。
さらには最後の将軍徳川慶喜や勝海舟、公家の岩倉具視、三条実美らも登場するのでしょうか。
このほかにも、総理大臣となる伊藤博文、自由民権運動の板垣退助、薩軍と戦った谷干城ら…。
枚挙に暇がありません。

堤真一さん主演の大河ドラマも、幕末から明治時代にかけての群像劇となるのでしょうか。
それにもまして興味深いのが、主人公西郷隆盛の生き様が、明治維新を境に激変すること。
幕末の西郷は薩摩藩のリーダーとして、倒幕の立役者になります。
ところが、明治維新後は征韓論を唱えて孤立。
故郷の鹿児島に戻った後は、西南戦争を起こすまでに追い詰められるのです。
ましてや西郷は口数も少なく、肖像写真も残っていないなど、謎めいた部分も少なくありません。

そんな西郷の生涯をどのように描くのか。
また登場人物たちと、どのように絡ませるのか。
そうした点も、大河ドラマの見所になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク








nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 大河ドラマ「西郷どん」 ブログトップ
登録していただくと更新情報が届きます follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。